代表プロフィール

 

 2v3a0069

一般社団法人アロマフレグランス調律協会 代表理事                                アロマージュ・ライフ プロデューサー

~Art  of  Essentialoil~

天然の香りを味方につける 新しい香り文化のパイオニア

井崎 真奈美 isaki  manami

代表者ブログ
井崎 真奈美のブログ

アロマテラピーインストラククター
メディカルハーバルセラビスト
ワインエキスパート

(公社)日本アロマ環境協会員

日本調香技術普及協会員

 

日本で初めて、天然のエッセンシャルオイルだけを使い、香水の調香技術でブレンドする

アロマフレグランスの調合技術を開発。

私がアロマテラピーと出会ったのはOL時代、仕事で大きなストレスを抱えていたころ。帰宅途中に、立ち寄ったアロマのお店がきっかけでした。ふと手に取ったマジョラムというハーブの香りを嗅いだ瞬間、それまで張りつめていた苦しい気持ちがみるみるラクになったのです。自然の香りが持つパワーに驚き、アロマテラピーインストラクター、ハーバルセラピストなどの資格をとり、アロマとハーブの教室「アロマローズ」を設立しました。
セミナーを行ううち、もっとたくさんの人にアロマを取り入れてもらうために、自分に合った香りを日常的に身に付けることで、アロマの癒しを日々の暮らしに役立てられたら、と「アロマフレグランス」を思いつきました。それからはエッセンシャルオイルの特性を生かしながら、香りの「芸術性」を追及したフレグランスを完成させたいと、試行錯誤。まだ日本ではそのような技術がなく、香水の本場であるフランスで調香の技術を学びました。そして、「身につけることで自分自身が元気で輝ける、自然の恵みの香り」というコンセプトのアロマフレグランスの技術を確立することができました。
嗅覚は五感のうちで、もっともダイレクトに働きかけるといわれています。香りはそのくらい、心に大きな影響を与えます。だからこそストレスの多い毎日をがんばっていらっしゃる方々に、アロマフレグランスを使ってもらえたら、と思います。天然の香りを味方につけるライフスタイルを過ごしていただけたらうれしいです。

アロマフレグランス調律協会のメソッドでは、魅力的な自己演出ができる「ファッション性」のあるアロマフレグランスの創作を実現いただけます。

 

経歴

アロマテラピーの豊富な知識を習得したうえで、フランスのパリやグラースなどで本格的な調香技術を身に付け、大手メーカー商品のアロマ監修、ホテルやギャラリーなどでのアロマによる空間演出など多彩な活動を行っています。

2005年6月 アロマローズ 主催    2014年9月 法人化(株式会社へ)
2010年 フランスパリ及びグラースにて、天然香料の調合技術を学ぶ。
2011年12月 アロマフレグランス調律協会 設立 2016年1月一般社団法人化
 実績
  • アロマフレグランス・デザイナー認定資格が雑誌「STORY」(光琳社)企画に掲載(2016年3月)
  • ギャラリーショップ「camacura」(自由が丘) オリジナルオイル「シトラス」他6種類
  • 都内フラワーショップ向け フラワー・ブーケシリーズ3種類
  • ヘアサロン「APAISER」(表参道)のオリジナルオイル「APAISER」、「ローズ・ラブ」
    ※2008.8月「25ans(アシェット婦人画報社)」の他メディアに掲載
  • 軽井沢万平ホテル ギャラリーショップ「日曜館」にてオリジナルオイル「天使のちから」他6種類
  • アロマライト「雪の香」(2008年9月販売予定) オリジナルオイル「雪の香」
  • 日本ロレアル「ケラスターゼ 2008年Xmasアメニティー用アロマオイル」の香りの監修
  • 「アネージュ・シティ勝田」マンションギャラリーのオリジナルの香り 日立ライフ季刊誌「リライフ」に掲載
  • ビジネスオフィス ヘイズ銀座 にて、香りの空間演出 ヘイズ銀座12ヶ月の香り
  • 箱根湯本 雉子亭 豊栄荘 にて、四季(春夏秋冬)の香り
  • 表参道「EYE OF GYRE」にて「音と光のインスレーション」において香りの空間を演出
  • VOCE(講談社)連載企画「絵馬ラボ」に「本能で選んだ運命の香り~セルフメイドフレグランス」掲
  • 南青山骨董通りのギャラリー「ラトゥリエ」にて「香りとチェロのコンサート」開催

メールマガジン登録