アロマフレグランス デザイナー認定コース講師として教室の開講、香り製品のデザイン・
販売などのプロとしての活動を目指す方へ

Aroma Fragrance Formulation Advisor certification Aroma Fragrance Formulation Advisor certification

アロマフレグランス・デザイナーとは、香水の調香メソッドを使ったスタイリッシュな香りをデザインできる「香りのスペシャリスト」です。
原則、アロマージュ認定資格を取得した方にご受講いただけます。希少な精油を含む80種類の天然香料を学び、フレグランスの基本となる20種類のノート(コンパウンド)を創ります。テーマや目的に合わせてアロマフレグランスを調香する技術を学び、アロマ関連商品のデザイナーとして、また、協会サポートのもと認定講師として活躍いただけます。

受講のメリット

  • 希少精油を含む80種類の精油のプロフィールを学び、ブレンドするうえでの魅力を知ることができます。
  • プロの調香師(パフューマー)監修のテキストにより、精油のみを使って香水のように美しい香りが実現でき
    ます。
  • ワークショップやイベントなどで、すぐに使える「オリジナリティー溢れるコンテンツ」が習得できます。
  • 個性やテーマに合わせたアロマ調香のメソッドやカウンセリング手法を学べます。
  • 調香実習メインのカリキュラムにより、調香の技術力に自信がもてます。
  • アットホームな少人数制のレッスンなので、個性やペースに合わせた学習ができます。

資格取得後にできること

  • 協会サポートのもと、当協会の認定教室として講座を開講できます。
  • 当協会で学んだメソッドを使ったオリジナルのセミナーを開講できます。
  • ご自身でデザインした商品の企画・販売についてサポートを受けることができます。
  • 商品の販売にあたり認可などについて、専門家のアドバイスを受けることができます。
  • フォローアップセミナー等により、スキルアップすることができます。

講座内容

香水の歴史と香料の種類
  • はじめに
  • 香水の誕生と時代による流行
  • 市販の香水と自然香水の違い
香料による香りの強弱
  • 単体香料20種類の特徴(トップノート)
調香作業の手順
  • 単体香料20種類の特徴(ミドルノート)
香りの組み立て方1
  • 単体香料20種類の特徴(ミドルノート)
テーマに合わせた調香とは
  • 単体香料20種類の特徴(ラストノート)
香りの組み立て方2
  • 香りの系統の分類
  • 香りの組み合わせ
言葉による香りの表現
  • ベースの調香(トップノート 3種類)
パーソナル・アロマフレグランス調香
  • ベースの調香(トップノート 3種類)
テーマに合わせた調香1
  • ベースの調香(ミドルノート 3種類)
テーマに合わせた調香2
  • ベースの調香(ラストノート 4種類)
香りの音階
  • ベースの調香(ラストノート 4種類)
占星術を取り入れた調香
  • ベースの調香(ラストノート 3種類)
名香にみるレシピの研究
  • 香水史に残る名香の代表的なノート
テーマに合わせた調香 3
  • カウンセリングの実習
総集
  • 認定試験(香りのテストあり)

講座の単位と料金

時間・単位
90分 x 15
受講料
275,000円(税込)※教材費および認定料(30,000円)を含みます。
情報
受講料はテキスト代、教材費、を含んだ金額です。これ以外の費用はかかりません。
※教材にはご自宅でも学習できる香料80種類のテスター(2ml)も含まれます。
※少人数制の為、受講日は個別にご相談のうえ決めさせていただきますが、標準的には月2回で約8ヶ月間でのご受講となります。

協会本部 開講日

日程
アロマージュ認定コース終了後、ご相談により
会場
アロマローズ AromaRose
東京都港区南青山2-2-15 【アクセス】
情報
基本的に少人数制のレッスンを行っておりますので、個別にレッスン日程のご相談を
承っております。お気軽にご相談ください。
トップへ戻る