Category =>ブログ, レシピ, 最新情報, 香りのレシピ集

アロマブレンド~苔庭の香り

先日、世界一の日本庭園として最近メディアでも取り上げられている

「島根県立足立美術館」を訪れました。

 

四季の移ろいにより趣を変える

「生の額縁」からの景色は圧巻です。

12687971_961712417241138_3277820253893854067_n

 

広い敷地にとてもよく手入れされたいくつかの庭があります。

枯山水庭をはじめ

白沙青松庭

苔庭 など・・

12705213_961712373907809_2081656701992830683_n

苔庭というと、以前、フランスパリで個展を開いた

フラワーアーティストの友人の依頼で

日本の香り 「苔庭」の香りをデザインしたことがあり、

それを思い出しました。

 

「苔」を表現しようとするとき、欠かせない香りがあります。

「オークモス」という香りです。

「オークモス 精油」の画像検索結果

オークモスは名前の通り、オーク(樫の木)の枝につく苔のことです。

その苔から抽出した香りは、かなり強い香りで、まさに苔の香り!

少し酸味のある湿った香りです。

フレグランスに少量加えることで、ナチュラルで柔らかな

温かみのあるニュアンスを与えます。

 

最近は、肌につけた場合の刺激から規制がありますが、

高級なフレグランスの保留材として使われてきました。

 

「苔庭」のアロマブレンドは

・オークモス

・パチュリー(湿った土の香りを表現)

・サンダルウッド(東洋的な神秘性)

・ベチバー(深みと甘さ)

・ヒノキ(苔庭に漂う木の香り)

 

で表現し、ディフューザーで演出し、フランス人の方の

好評を得ました。

 

美術館内には、美しい細工の香炉なども展示されていましたニコニコ

12715553_961712437241136_8727144597866509681_n
***********************************************

エッセンシャルオイルでつくる香水のように美しい香り

~それが アロマフレグランス
一歩先行くアロマの資格

アロマ調合のプロを目指すなら

アロマフレグランス調律協会 http://www.aromafragrance.org
1日で取得できる

アロマフレグランス調合アドバイザー認定コース

http://www.aromafragrance.org/?cat=24

メールマガジン登録