Category =>ブログ, 最新情報, 未分類

アロマの調合を仕事に!

こんにちは。

代表の井崎真奈美です。

 

建国記念日の今日は、父の誕生日でもあり、

昨日から帰省して、実家のリビングでブログを書いています。

いつもとは違う環境に身を置き、懐かしい近所の風景に触れるのは、

色々と自分を振り返るきっかけにもなります。

たとえば、私がアロマの調合を仕事にしようと思った理由。 

 

きっかけは、企業に勤めていたOL時代に帰宅途中のアロマショップで出会った香りでした。

当時、仕事で大きなストレスを抱えていた私は、自然の香りが持つ力が

こんなにも心身を癒してくれるものなのかと驚くと同時に、

自然が少ない都会で、心身のバランスに作用する香りの癒やし効果は

必ず必要になるものだと確信に近いものがありました。

112

その後、アロマテラピーインストラクター、ハーバルセラピストなどの資格取得し、

「思いがあれば、何とかなる。」と根拠のない自信だけで会社を退職、

アロマとハーブの教室「アロマローズ」を設立しました。

たくさんの人に生活にアロマの効果を取り入れてもらおうと、

純粋にその気持ちだけで活動を始めました。

 

カルチャースクールでの講演や商品の提供で天然香料の良さを広めるなかで、

私がこれからの新しいアロマの形として、必要だと感じたのは、

個性やテーマに合わせて「香りをデザインし、調合できるスキル」でした。

しかし、当時はまだ天然香料だけの調合を学べるスクールがなく、試行錯誤の毎日。

思い切って渡ったフランス留学を経て、単体の香料を4~5種ずつ調合して作る

「シトラス」や「フローラル」など、計20種のレシピを開発したことで自信ができ、 

アロマ調合のプロの人材育成を目的とした「アロマフレグランス調律協会」を設立し、

心者からプロまで幅広く養成する独自のカリキュラムを編成。独自の認定資格も

創設しました。

 

時はますます「心の潤いがクローズアップされている時代。」にもかかわらず、

アロマセラピストやアドバイザー、インストラクターなどの資格があっても、

安定した収入を得られる「職業」にはなり得ていない現状。

自分自身がそんな残念な想いを身をもって経験しているだけに、

「アロマを調合する仕事が世の中に認められ、

香りをデザイン・調合できる技術を持つ人が仕事として成り立つような突破口をつくりたい!」

 

穏やかな日の締めくくり、夕飯の気配漂う実家のリビングにて。

ひとりそんなことを熱く思うのです(^-^)

 

***********************************************

エッセンシャルオイルでつくる香水のように美しい香り

~それが アロマフレグランス
一歩先行くアロマの資格

アロマ調合のプロを目指すなら

アロマフレグランス調律協会 http://www.aromafragrance.org
1日で取得できる

アロマフレグランス調合アドバイザー認定コース

http://www.aromafragrance.org/?cat=24
アロマ空間をデザインする技術を取得できる

 

 

メールマガジン登録