Category =>レシピ, 一般, 天然香料, 最新情報, 香りのレシピ集

☆~希少な香料のご紹介~☆6

希少な香料⑥

今回は

【樹脂の希少香料①】をご紹介したいと思います。

… 

樹木の木部は樹皮で守られています。

しかし、傷ついた時には、かさぶたのように樹皮をカバーし守るために

分泌されるのが樹脂です。

アロマフレグランス調律協会|南青山さんの写真

この季節、街はクリスマスのイルミネーションで飾られはじめていますね。

クリスマスまでは、もう少し日にちがありますが

キリストと深い関係のある香料のご紹介です。

 

★『乳香(フランキンセンス)』★

アロマフレグランス調律協会|南青山さんの写真アロマフレグランス調律協会|南青山さんの写真

ミルクのような色をしているので乳香と呼ばれ

Frank(真実) + incense(香り) =『真実の香り』という意味をもちます。

当時は、黄金よりも価値があったようです。

 

香りはシャープでフレッシュなバルサム調の香りです。

イエスキリストが生まれたときに東方三賢人(博士・賢者)が、イエスに捧げたもの

☆偉大なる商人のシンボル 黄金

☆偉大なる預言者のシンボル 乳香(フランキンセンス)

☆偉大なる医者のシンボル 没薬(ミルラ)

その時、幼子キリストが選んだのは?

それは、偉大なる預言者のシンボル☆フランキンセンス

アロマフレグランス調律協会|南青山さんの写真

預言者になる。。。まさに選ぶべきして手にしたのでしょうか?!

フランキンセンスの樹脂は「ティアードロップス」「魂の涙」と呼ばれ、

古代の人々は感情や魂の傷をいやしたと言われています。

古来、よい香りのする植物や樹脂を焚いて煙を神様に

届けることは神様と繋がる方法でした。

 

古代の人々が 嗅いでいた香り  5000年以上もの時を経て

目を閉じ 当時をイメージし香りを嗅いでみると

遥か5000年前にタイムスリップできそうです!

 

今年のクリスマスはフランキンセンスにお好きな香りを

ブレンドしクリスマスムードを演出してはいかがでしょう?

≪クリスマスブレンド≫

★マンダリン

★ベルガモット

★カモミールローマン

★ローズオットー

★シダー

☆フランキンセンス

ローズの甘さに、フランキンセンスを合わせる事で

フレッシュな重さを感じないブレンドです。

 

【アロマフレグランス調律協会よりご案内】
☆一歩先行くアロマの資格
アロマの調合を極めるなら☆

★1日で資格取得可能な調合資格【アロマージュ】
~アロマフレグランス調合アドバイザー認定コース~
詳しくは⇒http://www.aromafragrance.org/?cat=24
『講座を受講する前に受けてみたいという方』
★体験レッスンのご案内
http://www.aromafragrance.org/?p=813
『調香についてもっと知識を深めたい方』
『香りのブレンドを教えるお仕事をしたい方』
★「アロマフレグランス デザイナー認定コース」
http://www.aromafragrance.org/?cat=25

メールマガジン登録